東京生活

東京上京  銀行口座 開設編

2020年3月7日

こんにちは

これから東京に上京して、1人暮らしの公共料金の引き落としや、アルバイトの給料の振り込みなどに自分の銀行口座が必要になります。

今回は銀行口座に、ついてブログを書きます。

銀行大手メガバンクは

三菱UFJ銀行

三井住友銀行

みずほ銀行

になります。

東京都内の駅周辺などにATMコーナーがあるので、お金を下ろすことが出来ます。

アルバイトの始めて最初の面接の時に、銀行口座を聞かれますが、個人的には三菱UFJ銀行が多い様に思います。

親からの仕送りがある場合は、親が持っている銀行口座と同じ口座が良いと思います。

同じ銀行ですと、手数料が掛からないので同じ口座にすべきです。

持ってると便利な銀行 コンビニ編

コンビニ、スーパーで使える銀行です。

①セブンイレブンで手数料がかからないセブン銀行

https://www.sevenbank.co.jp

②イーネット

https://www.enetcom.co.jp

ファミマ、スーパーなどの使えるATMで手数料がかからない

ローソン銀行

https://www.lawsonbank.jp

ローソン ナチュラルローソン ローソンストア100で手数料が掛りません。

持ってると便利な銀行 ネット銀行

街に店舗を持たない為、振り込みが無料だったり、手数料が安かったり、金利が高いのがインターネット銀行の特徴です。

①GMOあおぞらネット銀行株式会社


ATM出金と他行への振り込みのそれぞれが、最大月15回まで手数料0円
②ジャパンネット銀行

https://www.japannetbank.co.jp

ヤフオクなど使われるのがジャパンネット銀行です。

③楽天銀行

https://www.rakuten-bank.co.jp

楽天サイトで商品を購入する場合は楽天銀行がお勧めです。

まずはメガバンク三菱ufj銀行で口座を開設しましょう

まずは、三菱UFJ銀行で口座を開設しましょう。

三菱UFJ銀行口座が一つあればまず、大丈夫です。

新しい生活していき、家賃の振り込み先が、みずほ銀行なら、みずほ銀行で口座を作れば大丈夫です。

あんまり沢山作っても管理が大変なので最初は、生活費関係は三菱UFJで、毎月の貯金をみずほ銀行に入れれば良いです。

自分は、給料口座が三菱UFJで、家賃は支払いはみずほ銀行なので、給料日に、三菱UFJから家賃分を下ろして、

みずほ銀行の口座に入金して家賃を振り込んでいます。

上京後に貯金するコツですが、家賃が6万円でしたら、家賃を支払う時に給料口座から7万円下ろして、

家賃6万を振り込むと毎月1万円づつ貯金が出来ます。

この記事が少しでもお役にたつ事が出来れば幸いです。

-東京生活

Copyright© 上京ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.