東京生活

上京 必須アプリ

2020年1月5日

上京後の東京生活で自分が使ってて役にたった。

必要なアプリの紹介です。

アプリ1 乗換案内

東京は、電車が多いので時間通りに指定の場所に行く時にお勧めです。
自分が使っていて良いなって思う所は、電車の乗り換えに時間にゆとりがある所です。

例えば、東京駅から京葉線に乗る場合、徒歩15分ほど、ゆとりを持っているので急げば前の電車に乗れる事し、ゆっくり行ってもナビ通りになるので重宝してます。

アプリ2 マネーフォワード

簡単に言うと、家計簿のアプリです。
給料がいくら入って、何にいくら作ったか分かります。 このアプリの良い所はレシートのバーコードを読み取ってくれるので、いちいち、手入力しなくて良いです。

アプリ3 Reduce Go

食品ロスを減らしたい飲食店と、安く食事をしたい人を結ぶアプリです。

お店で作りすぎた、または、余った食材をそのまま捨てるのではなく、ユーザーに安く買ってもらい、ユーザーは、食費が安く済むメリットが出ます。

アプリ4 Uber Eats ウーバーイーツ

空いてる時間にバイトできる。

デリバリーサービスを自転車かバイクで行います。 例えば、家でマクドナルドでテリヤキバーガー食べたいと思ってる人に、マクドナルドの店舗からお客さんの家まで、届けると報酬が貰えます。

スポーツジムに通うのも良いですが、運動して、お金が貰えるのが良いですね。

-東京生活

Copyright© 上京ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.